柔道は一面、勝負の修行であるけれども、

また、同時に身体の鍛錬法でもあり、

知徳の修養法でもある。

 嘉納治五郎師範のことば

柔道教室生徒を募集しています

毎週土曜日17:10~19:00

幼児・小学生・中学生・高校生・学生・一般・男女問わず誰でもOK!

但し、他人に迷惑をかける等の行為をされる方の入部はお断りいたします。

入部後も修行姿勢が著しく悪いような場合には退部していただく場合があります。

 

週1回で無理なく稽古ができます。

(中・上級者は19:00~自由稽古へ参加可。)

見学には運動のできる服装でお越しください。当日より体験ができます。

(体験中は組み合っての稽古は行いません)

*初めから柔道着を用意しなくても大丈夫です。

 1ヶ月程度体験(無料)いただき、続ける意思があれば柔道着購入してください。

 柔道着=6000円前後~ ゼッケン=1100円~

 斡旋も致しますが、インターネット等で安いものを購入を購入いただいて構いません。

*月謝=1000円/月 他大会出場(任意)時は参加費がかかります。

  入会金はありませんが高校生以上は全柔連登録費がかかります。

  中学生以下は月謝内で全柔連登録を行います。

*児童・生徒について父母会やお手伝いなどの面倒はありませんが、送迎はお願いいたします。

*2015年より全員の全日本柔道連盟登録(保険付)を必須とします。

「柔道競技に関わる活動に関する見舞金支給規定について」http://judo-member.jp/file/regulations/mimaikin_sikyu_kitei.pdf

*より細かい補償を希望される方は別途スポーツ保険等ご加入ください。

詳しく知りたい方は稽古日に直接きていただくか、

「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

柏柔道クラブ入部申込書.pdf
PDFファイル 111.2 KB

柔道教室クラブ員内訳(2019年4月現在)

 未就学児:4名(男2 女2)

 小学1年生:4名(男2 女2)

 小学2年生:5名(男2 女3)

 小学3年生:4名(男2 女2)

 小学4年生:4名(男3 女1)

 小学5年生:4名(男1)

 小学6年生:4名(男4)

 中学生:2名(男2)

指導者:毎回3~5名 他補助数名

教室生徒の居住地 柏市、流山市、取手市

柏柔道クラブの柔道教室では「競技柔道」に特化することなく、体力低下が言われている子供達が基礎体力とバランスを体得し、受身を修得することにより自身を守れる体づくりを目標としています。これにより普段の生活だけでなく、他のスポーツでも通じるような取り組みを行っております。また、本格的に柔道に絞ってやっていきたいとう方にへのフォローも行っております。

(教室参加者は一般稽古の参加費は不要です。)

柔道を取り入れる他のスポーツ

他のスポーツにて柔道を取り入れた例の紹介です。

【野球】

それまで結果が出せなかったソフトバンクの甲藤選手は柔道のとトレーニングを取り入れて65試合に登板し無敗と大ブレークを起こしました。

(2011年 某スポーツ新聞の記事)

 

【サッカー】

オランダのサッカーチーム「アヤックス」では独自のメニューとして柔道を取り入れました。

「柔道と体操には、私の注目する基本運動技能が盛り込まれている」。こう付け加えたヴォルムハウトは、自身の受け持つクラスはアヤックスにしかないものだと自負している。「柔道は体を鍛えられるだけでなく、メンタルのトレーニングにもなる。規律を学ぶことができるし、負けることや勝つこと、一緒に作業することについて知ることができる」。(某サッカー誌)

 

【サッカー】

ドイツのサッカーチーム「ウォルフスブルク」にて柔道・レスリングを取り入れました。

「選手たちに、倒れた時にどう転がればいいのかを示すことができる。あとは、わざとぶつかられた時にどう体のバランスを保てばいいかとか」(某スポーツ新聞)

 

 代 表      妹尾 徹 六段 指導者A 審判B

         (柏市柔道連盟副会長・東葛柔道会形指導部主任)

 

 副代表/事務担当 鈴木克彦 五段 指導者B 審判B

          (柏市柔道連盟常務理事・東葛柔道会形指導部・日本体育協会公認スポーツリーダー)

 

 参 事      番場智仁 五段 指導者B 審判C

         (柏市柔道連盟・東葛柔道会)

 

 顧 問(創始者)  恩田 博 六段

         (元柏市柔道連盟理事長・元東葛柔道会顧問)


   顧 問      只野 薫 六段 指導者A 審判C

          (柏市柔道連盟副会長・東葛柔道会)

 

上記指導者以外に柏市内外の指導者にて指導を行います。

 

【他スポーツと柔道】

数年前、サッカーをやっている少年が柏柔道クラブに入ってきました。同機はサッカーのために他のスポーツをとのことでした。柔道を始めたことがサッカーにも効果があり、小柄な生徒ではありましたが、柔道を修業することで身体の大きな外国人選手にも当たり負けしないようになりサッカーに自信が持てるようになったとのことです。柔道でも入賞経験をもち、この生徒はサッカーの海外留学を経て小学校卒業を機にサッカーのクラブチームに進みました。今後の活躍を期待しています。

 

柏柔道クラブでは他のスポーツと並行して入部する生徒も歓迎しています。過去にもバスケットボールや陸上など他競技メインの生徒も受け入れてきました。色々な経験のひとつとして柔道を修業するのはいかがでしょうか?もちろん柔道メインの生徒大歓迎です!! 

リンク

草柔道倶楽部

柏柔道クラブ以外でフリー稽古ができる道場の紹介